結婚したのだから、ビザがもらえて当然だろう」と考えている方もいらっしゃいますが、
実はそうではありません。
安易に「配偶者ビザ」の申請をしてしまって、
入国管理局からいらぬ疑念を抱かれてしまったり、
わざわざ不許可となるようなことを記載してしまったりという例も実際にございます。

一度、入管に誤った印象を与えてしまうと、
再申請で取り戻すことはなかなか難しいものです。

もちろん、何の問題もなく許可されることもありますが、
「偽装結婚」と疑われやすい事案、例えば、
出会ってから結婚までの期間が短い夫婦に年齢差がある
日本人配偶者が経済的に厳しい偽装結婚の事例が多い国の方との結婚等、
偽装結婚が疑われたり、婚姻の継続性や安定性の観点から
問題があるような事案では、特に慎重に審査が行われます。

これらの事情があっても、真実の婚姻であるならば、
出会いから結婚に至るまでの過程をストーリー立てて写真や通話記録などと共に説明したり、
その他、不安要素を払拭するような資料を合わせて提出することで
入管に偽装結婚や婚姻の継続性や安定性について
疑念をもたれないように配慮する必要があります。

そのために、どのようにすれば、入管に疑念を抱かれずに申請することができるのかを
申請前に知っておくことが必要でしょう。

事案によっては、一度で許可が出ないケースもありますので、
不許可になっても決して諦めないで下さい
但し、間違った方法では、何度申請しても許可は出ることはありません。

一度は、行政書士にご相談されることをお勧めします。

当事務所では、国際結婚・配偶者ビザ取得に関する
メール・面談による初回無料相談を実施中です。
ご自身ではどのように書類を作成すればよいのか分からないという方は、
ご遠慮なくご相談下さい。


 
 


「日本人の配偶者等」ビザ 幣事務所業務報酬について


     在留資格認定証明書交付・ビザ更新・変更・国際結婚手続はお任せ下さい!

     ・これから国際結婚をする予定なんだけど、どんなことに気を付ければよいのか
     ・自分で申請したものの不交付とされてしまった
     ・理由書にはどのようなことを書けばよいのか
     ・妻の在留資格認定証明書を交付してもらうのに、どのような資料を用意すれば
      よいのか

     このようなお悩みについては、当事務所にお気軽にご相談ください。


→サポート内容

 000813 配偶者ビザ取得コンサルティング
 000813 依頼者様の事情に応じ、ご用意して頂く書類のリストアップ
 000813 入国管理局との事前協議及び提出資料の収集・作成
 000813 申請書、質問書及び申請理由書の作成
 000813 大阪入国管理局への申請書類の提出
 000813 追加資料提出通知書に関する対応(理由書・説明書の作成等)
 000813 大阪入国管理局で在留カードの変更・更新手続き(変更・更新の場合)
 000813 次回の更新、永住ビザ取得に向けてのアフターフォロー
 000813 万一、不交付・不許可の場合、追加費用なしで再申請


>> ご依頼の流れについてはこちらをご覧下さい!

 
業務名 報酬額 申請手数料
国際結婚・配偶者ビザに関するご相談 8,400円/1回 0円

ご相談料は、後に業務のご依頼をいただいた場合、下記報酬額に充当させていただきます。

在留資格認定証明書交付申請 108,000円 ~ 380円
上記申請書類のみのサポート 86,400円 ~ 380円
日本人の配偶者等への変更許可申請 108,000円 ~ 4,000円
日本人の配偶者等ビザ更新 54,000円 ~ 4,000円
質問書の作成 32,400円 0円
理由書の作成 32,400円 0円

※上記はあくまでも基準金額となります。案件の難易度や業務量により、金額が増加
 することがございます。
業務着手時報酬額の4割相当額を頂戴いたします。
 着手金につきましては、不許可となった場合であってもご返却できませんので、予めご了
 承ください。
 再申請につきましては、追加報酬なしに何度でもさせて頂きます。
※外国文書の翻訳費用や印紙代等の実費は、別途ご負担頂きます。



南大阪・和歌山 ビザ申請サポートデスク ご利用のメリット 南大阪・和歌山 ビザ申請サポートデスク ビザ申請サポート 南大阪・和歌山 ビザ申請サポートデスク サービスメニュー
 
南大阪・和歌山 ビザ申請サポートデスク

業務対応エリア


大阪府 : 堺市・大阪狭山市・富田林市・河内長野市・和泉市・高石市・泉大津市・忠岡町
      岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町
和歌山県: 和歌山市・岩出市・紀の川市・海南市