banner

人文知識・国際業務ビザ(貿易関連業務・通訳・語学指導員など)

平成27年4月1日から「技術」と一本化され、
技術・人文知識・国際業務」という在留資格に変更されています。



人文知識・国際業務」の在留資格は、
就労可能な在留資格のなかでももっとも利用されることが多いビザです。



人文知識・国際業務ビザの在留資格該当性については、次のように規定されています。
「本邦の公私の機関との契約に基づいて行う法律学、経済学、社会学その他の人文科学の分野
 に属する知識を必要とする業務又は外国の文化に基盤を有する思考若しくは感受性を必要と
 する業務に従事する活動」



これを簡易な言葉で要約すると、日本の企業などと契約して、
①人文科学分野の専門知識が必要とする業務に就く場合(人文知識カテゴリー)
②語学や海外での経験が必要とされる業務に就く場合(国際業務カテゴリー)
2つのケースに該当する在留資格といえます。



具体的な業種としては、
貿易関連業務翻訳・通訳語学指導員などが該当します。



さて、人文知識・国際業務ビザ申請を取得するためには、
日本人が従事する場合に受ける報酬と同等額以上の報酬
をうけることとされており、さらに、次の「上陸許可基準」が定められています。



○人文知識カテゴリ―
 次の学歴要件又は実務要件のいずれかに該当すること
 ①学歴要件
  従事しようとする業務について、これに必要な知識に係る科目を専攻して大学を
  卒業し若しくはこれと同等以上の教育を受けたこと
 ②実務要件
  従事しようとする業務について10年以上の実務経験により、当該知識を習得し
  ていること。

○国際業務カテゴリー
 次の業務内容要件、実務要件のいずれにも該当していること
 ①業務内容要件
  翻訳、通訳、語学の指導、広報、宣伝又は海外取引業務、服飾若しくは室内装飾
  に係るデザイン、商品開発その他これらに類似する業務に従事すること。
 ②実務要件
  従事しようとする業務に関連する業務について3年以上の実務経験を有するこ
  と。ただし、大学を卒業した者が翻訳、通訳又は語学の指導に係る業務に従事す
  る場合は、実務要件は不要です。



○人文知識・国際業務ビザ申請のポイント

 ①採用予定の外国人に実務経験があるか
 ②卒業大学での習得内容と従事しようとする業務に関連性があるか
 ③日本人が従事する場合に受ける報酬と同等額以上の報酬があるか
 ④採用する企業側に事業の継続性や安定性があるか



当事務所では、人文知識・国際業務ビザ申請を取得したいとお考えの外国人の方々のために
面談による初回無料相談を行っております。



確実かつ迅速に許可を受けるには、ご自身だけで行うよりも
行政書士等の専門家に許可の見通しなどを伺った上で申請する方がよいと思います。


ご遠慮なく、当事務所の無料相談をご利用下さい!


人文知識・国際業務ビザ申請 幣事務所業務報酬について


→サポート内容

 000813 人文知識・国際業務ビザ取得コンサルティング
 000813 依頼者様の事情に応じ、ご用意して頂く書類のリストアップ
 000813 入国管理局との事前協議及び提出資料の収集・作成
 000813 申請書及び申請理由書の作成
 000813 大阪入国管理局への申請書類の提出
 000813 追加資料提出通知書に関する対応(理由書・説明書の作成等)
 000813 大阪入国管理局で在留カードの変更・更新手続き(変更・更新の場合)
 000813 次回の更新、永住ビザ取得に向けてのアフターフォロー
 000813 万一、不許可・不交付の場合、追加費用なしで再申請


≫ ご依頼の流れについてはこちらをご覧下さい!


業務名 報酬額 申請手数料
外国人雇用に関するご相談 8,400円/1回 0円

ご相談料は、後に業務のご依頼をいただいた場合、下記報酬額に充当させていただきます。

在留資格認定証明書交付申請 108,000円 ~ 0円
上記申請書類のみのサポート 86,400円 ~ 0円
人文知識・国際業務ビザへの変更申請 108,000円 ~ 4,000円
人文知識・国際業務ビザ更新申請 54,000円 ~ 4,000円
人文知識・国際業務能ビザ更新申請(転職事案) 86,400円 ~ 4,000円
理由書の作成 32,400円 ~ 0円

※上記はあくまでも基準金額となります。案件の難易度や業務量により、金額が増加するこ
 とがございます。
同時に複数の申請をご依頼頂いた場合の割引制度もございます。
業務着手時報酬額の4割相当額を頂戴いたします。
 着手金につきましては、不許可となった場合であってもご返却できませんので、予めご了
 承ください。
 再申請につきましては、追加報酬なしに何度でもさせて頂きます。
※外国文書の翻訳費用や印紙代等の実費は、別途ご負担頂きます。



人文知識・国際業務ビザ申請サポート 人文知識・国際業務ビザの審査のポイント
人文知識・国際業務に該当する活動として認められる典型的事例 人文知識・国際業務ビザ申請に必要な書類

南大阪・和歌山 ビザ申請サポートデスク ご利用のメリット 南大阪・和歌山 ビザ申請サポートデスク ビザ申請サポート 南大阪・和歌山 ビザ申請サポートデスク サービスメニュー

南大阪・和歌山 ビザ申請サポートデスク

業務対応エリア


大阪府 : 堺市・大阪狭山市・富田林市・河内長野市・和泉市・高石市・泉大津市・忠岡町
      岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町
和歌山県: 和歌山市・岩出市・紀の川市・海南市


Copyright(c) 2010 南大阪・和歌山 ビザ申請サポートデスク All Rights Reserved.